合宿免許というのは、郊外にある教習所が行うのが一般的です。そのため、その教習所付近の人たちよりは少し離れた場所から参加する人がほとんどです。そのため、普段はなかなか自分が足を運ばないような地域に住んでいる人たち出会えることが多いです。また、参加する人は学生が多いですが、それ以外の人も意外といます。一般的には長期休暇が取れる大学生や専門学生が参加するものだと思われがちですが、最近では転職前の有休消化中の人や、フリーター、仕事の休暇をまとめて摂れる職種の人も増えていたりすることで、参加者はバラエティに富んでいることも多いです。

このような地域も所属も異なるような人たちと出会える機会というのはなかなか持てないものです。普段は仲良くなれないタイプの人であっても、一緒に生活することで自然と仲良くなれるものです。また、偶然に共通の趣味を持っていることで仲良くなるというケースもあります。このように仲良くなると、住んでいるところも職種も全然違うのに意気投合して教習が終わってからも連絡を取り合ったり遊んだりするくらい仲良くなることもあります。皆が同じ免許を取得するという目標に向かっているゆえに、一緒に卒業しようと自然と結束も強くなりますし頑張ろうと励まし合い友情も深まるのです。

Comments Are Closed!!!