合宿免許には良いところがたくさんあります。まずは合宿費用がリーズナブルであることです。シーズンや講習プランによっては通学型の教習所に通うよりも10万円も変わることがあります。また、通学型はスケジュールを始めに決めて全て予約を取るためには追加料金が必要です。それに対して合宿免許というのは合宿期間が決められているために、スケジュールが決められています。試験にさえ落ちなければ、特に追加料金を払うこともなく初めからスケジュール通りに教習を終了させることができます。そのため、最短であれば2週間という通学型では不可能に近い日数で教習所を卒業することができます。まとまった時間を用意するために、学校の休暇中であったりアルバイトを休まなくてはならなかったりと調整には苦労することもありますが、行けば教習のことに集中できるので、学科や技能の勉強をしっかりと行うことができます。

参照HP – リーズナブルな価格で利用できる自動車学校を紹介している「合宿免許.com」

他にも、最近ではあまり行うことができない集団生活をできるというのも大きなメリットです。昔は寮や下宿で集団での生活をすることも多くありましたが、最近では敬遠されて寮や下宿所は数を減らしています。しかし、集団生活というのはなかなかできるものではないですし、得られるものも多くありますから経験できるときには是非経験しておくべきものです。そこで、ここでは合宿免許を取得する際に集団生活であることで得られるメリットにどのようなものがあるかを紹介していきます。

Comments are closed.